Category: 洗顔

クレンジング方法を考える

ここのところ本当によく聞くようになった「エイジングケア」という言葉は、加齢や老化によって身体に起こる変化、それらをお手入れする、というような意味になります。
「アンチエイジング」、という言葉も同じくらいよく聞きますし、似ています。
意味もとても近いのですが、こちらの方が抗老化、という意味合いがより強いそうです。

そんなエイジングケアのひとつとして、クレンジング方法を見直してみてください。
実は、間違ったクレンジングの仕方をしているかもしれませんよ。

まず、ポイントごとのクレンジングは特に行わない、というのはNG。
ウォータープルーフのアイライナーやマスカラを使っているのに、落ちやすさのみを考え、お顔全体をオイルクレンジングなどで洗ってはいませんか?
ただでさえ今のメイク用品は、落ちにくいように作られています。

オイルクレンジングはしっかりメイクの日の目元だけに留めて、お顔全体のクレンジングはお肌に優しいミルクタイプ、クリームタイプのものを使うようにしましょう。

そしてふき取りタイプのものを使っているという方は、擦り過ぎに注意です。
摩擦は肌への負担になりますので、ゆっくり、優しい力でふき取りましょう。

エイジングケアを始めたい、けれど色々とちんぷんかんぷんだ、そんな方は、数十種類以上の化粧品の比較もしている私のサイトも、参考にしてみてください。
これからのお肌に合わせた化粧品選び、というのも、立派なエイジングケアなんです。
アンプルールのアンチエイジングの口コミを検証した結果はコチラ!

Theme by RoseCityGardens.com